新着情報news

ブログ

第2回「ギモン・イチャモンすべて答えます!!」

皆様ごきげんよう。

ふるさまでございますわ。
お客様からの質問・疑問・いちゃもんに全力でお答えしていく
っていうコーナーなんだけど、覚えているかしら?
第1回目はまさかの3年前でしたの。気まぐれもいいところね。(笑)

ではさっそく本題に入りますわ。
本日はこの質問よ。

質問 「データ入稿はWordやExcelでも大丈夫ですか?」

 

もちろん大丈夫ではありますのよ!笑
藤和ではイラストレーターデータ、インデザインデータ、印刷用のPDFデータの他に、
WordExcelPowerPointなど、Microsoft Officeのデータもお受けできますの。
でもね、そのようなOfficeデータって、印刷にはちょっと曲者なデータなのよ。

例えばOffice系のデータはPCの環境によって文字の体裁が崩れたり、書体が置き変わる場合があるの。
フォントが埋め込まれてないと文字の見た目が変わってしまうし、
埋め込まれないフォントなんていうのもあるので少しやっかいなのよね。

さらにね、Office系のデータはRGBカラーでデータが作成されてしまうの。
だから製版の過程でカラーをRGBからCMYKに変換するときに色味が大きく変わる場合があるのよ。
パターンや透過するオブジェクト、シャドウなんかも意図しない結果になってしまうことがあるかも…。

 

だから入稿の際は、必ずお客様から出力見本・カンプを頂かなくてはならないわ。
そのカンプを見ながら、印刷前の出力結果に文字化けやおかしな表現がないか何度もチェックしているのよ。

あ!あとね、入稿の時には仕上がりサイズの設定もお願いしたいわ!
こちらで思っていたサイズと違ったりすると、拡大したり縮小したり…なんてことになっちゃうかも。笑

 

不安な方は、発注・入稿の際にご相談くださいね。

よく、「どんな形式のデータで入稿すればいいですか?」って聞かれることも多いんだけど、
詳細は第3回でお伝えするわね。

一覧へ戻る

24時間360日印刷機稼動。
藤和ならどんなデータでも対応できます。

お見積もりや印刷に関する質問などございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。